info_page
PROCOMPショック ブッシュの削り方

プロコンプショックは汎用ショックですので車種や車の個体差によってはブッシュを削る必要があります。自動車の整備資格をお持ちの方には簡単な作業ですが、整備経験の無い一般の方には難しい場合がありますので、ショックの取り付けは自動車の整備資格を有した専門店にて行って下さい。



1. ステムブッシュのナットを締めることができない場合

ブッシュの厚みによりステムナットを締めることができない場合はステムブッシュを下記の通り調整して下さい。

斜線の部分をカット。カッターで簡単にカットできます。   ブッシュ片側で約3mm削ることができます。必要に応じてもう片方のブッシュも削って下さい。

* 別売りのウレタンブッシュ(P1014)、ラージウレタンブッシュ(M03441)であれば削りは不要です。



Q2. ループブッシュを車体側のマウントに入れることができない場合

ループブッシュの幅が車体側のマウント(主にコの字)より幅広い場合はループブッシュを下記の通り調整して下さい。

斜線の部分をカット。ディスクグラインダーやベルトサンダーがあると作業が簡単です。   ブッシュ片側で約5mm削ることができます。必要に応じて反対側も削って下さい。

* フィッティングブッシュ(1461K)であれば削りは不要ですが、ブッシュ単品での別売りは行っていません。ショック本体をご購入の際にのみお買い上げ頂けます。


Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box